お知らせ

2013.01.29 セレクション更新しました
フランス菓子とはまた違う魅力を持つ芦屋のイタリア菓子専門店。セレクション『アマレーナ』公開です。
セレクションの日本料理に、若手料理人の店が登場です。深夜まで日本料理が味わえる『りょうり屋くどう』お勧めです。
2013.01.28 セレクション更新しました
セレクション、中国料理の2軒目として三宮の人気店『エヴォーブ』を紹介します。四川と広東がベースの料理が楽しめます。
2012.12.03 連載ページ更新しました
1年間の連載の最終回です。「器と食の12カ月」を更新しました。
2012.11.01 連載ページ更新しました
器と食の12カ月」更新しました。晩秋の献立は吹き寄せ八寸です。
2012.10.22 特集ページ、セレクション更新しました
食の快楽」「セレクション」を更新しました。クラシックからカジュアルまで、神戸にはたくさんのフランス料理店があります。お待たせしました、私がセレクトするフレンチ、まずはここからです。
2012.10.02 連載ページ更新しました
器と食の12カ月」更新しました。旧暦10月の亥の日を境に、冬支度が始まります。亥の子祝いの献立をお届けします。
2012.09.02 連載ページ更新しました
器と食の12カ月」更新しました。菊花をあしらった艶やかな料理。土の力強くも温かい風合いと景色豊かな織部焼に、繊細優美な献立を載せて。
2012.08.01 連載ページ更新しました
今回の「器と食の12カ月」は、少し季節を先取りして、9月の月見の献立を。臼の形をした器の中に、ぽっかり月が浮かんでいます。
2012.07.21 特集ページ、セレクション更新しました
食の快楽」「セレクション」を更新しました。気鋭のハムソーセージ職人、楠田裕彦さんによる情熱の4品。奥が深いシャルキュトリーの世界へ。
2012.07.03 連載ページ更新しました
器と食の12カ月」を更新しました。ご存知、七夕も五節供のひとつ。歴史ある行事と無数の物語を込めて、涼やかなガラスの器に天の川を描きます。
2012.06.21 特集ページ、セレクション更新しました
食の快楽」を更新しました。話題の「Nuda」が登場です。薪窯を駆使して仕立てる料理の数々。坂井 剛シェフの独創的な世界を披露していただきました。
2012.06.01 連載ページ更新しました
器と食の12カ月」を更新しました。日本料理の世界では、もう夏を迎える準備です。美しい日本の伝統工芸・漆の銘々皿(めいめいざら)に6月の献立を盛りました。
2012.05.28 セレクション中国料理ページ更新しました
お待たせしました!神戸にたくさんある中国料理店のなかからトップバッターは阪神間の人気店「ラヴェニールチャイナ」をご紹介。
2012.05.1 連載ページ更新しました
風薫る5月。桜も終わり、新緑が眩しい爽やかな季節となりました。「器と食の12カ月」では、端午の節句の八寸を公開しました。
2012.04.17 特集ページ更新しました
食の快楽」の更新です。三好が大好きな元町のパティスリー。関西を代表するパティシエの林周平さんの、フランスが薫る4皿をどうぞ!
2012.04.01 連載ページ更新しました
4月になりました。「器と食の12カ月」更新です。まだ寒い日もあり、実際の春はゆっくりと、ですが、日本料理では、桜の器。春の移ろいを表現した料理です。
2012.03.01 特集&連載ページ更新
『Mable食彩記』には、ひと足お先に春が来た!今月の「食の快楽」と「器と食の12カ月」では、ひな祭りとお花見の彩り鮮やかな日本料理を紹介しています。
2012.02.22 「情報掲示板」更新
情報掲示板」のページでは食にまつわるイベント情報をお届けいたします。飲食店の皆様も、告知情報がありましたら、facebookより、三好彩子までメッセージをお送りください。掲載無料です!
2012.02.01 特集&連載ページ更新
年が明けて、あっという間にひと月が過ぎました。寒さの底と言われる2月ですが『Mable食彩記』では、阪神間のホットな料理人がサイトを盛り上げてくれています。「食の快楽」「器と食の12カ月」お楽しみください。
2012.01.10 Mable食彩記OPEN
神戸・西宮・芦屋・阪神間……神戸在住のフードライター三好彩子が、神戸の食にまつわるトピックを“超主観的”に編む、食のサイトです。これまで取材で出会った上質な食の愉しみをぎゅぎゅっと凝縮しお伝えします。お楽しみに!
2012.01.10 Mable食彩記 facebook OPEN
facebookではサイトに遊びに来て下さった皆さんの感想や「これおいしいよ~!」という神戸の食情報を募集中。公私問わず、おいしいもん大好きな三好にぜひぜひ教えてください!

特集ページ 食の快楽

Vol.07 ~アノニムの世界~

昨年、料理スタイルと店名、場所も一転し新規オープンした『アノニム』。加古拓央さんの描く先鋭的な4つの世界。

連載 京料理「たか木」に学ぶ 器と食の12ヵ月

12月/師走 特別編:魯山人と炊き合わせ

器と食の愉しみ方を1年間お伝えしてきた連載の最終回。近代陶芸の父・北大路魯山人の器をご紹介。