ラ・フォーリア

ラ・フォーリア
  • ラ・フォーリア
  • ラ・フォーリア
  • ラ・フォーリア

ラ・フォーリア

(芦屋)

ここでランチをするのが好きだ。ビルの3階まで階段を上り店に入ると、ガラスの向こうに、グリーンの世界が広がっている。この景観から、イタリア語で「葉っぱ」を意味する『ラ・フォーリア』という店名がついた。美しいのは景色だけでなく、浅井信之シェフの料理がまた、上品で色彩豊かだ。皿が運ばれるたびに思わず「キレイ!」と声が出る。色彩感覚というのはその人のセンスによるものだと思う。過去にとある雑誌の「デザインするパスタ」という企画で取材をお願いしたことがある。浅井さん以外の依頼先をイメージできなかったのだ。(ちなみにその時はビーツと鴨を使って、真っ赤なパスタを作ってくれた)。今回の料理はディナーコースの前菜から「ズワイガニと松葉のスクエア、ほうれん草のジェラート添え」。ここ数年、休日は日本料理を食べに出かけることが多いという。「奇抜さや組合せの妙を狙うより、わかりやすくシンプルにと、料理がだんだん変わってきました」と語る。シソなどの和の食材も取り入れるし、鱧の骨からとるだしや野菜のだしを何種類も使い分ける技巧派だ。どの皿も繊細で優しい印象を受けるのだが、食べてみると味の輪郭や芯はびしっと定まっている。それは浅井さん自身を象徴していると感じるし、また広く食べ手を選ばないイタリアンだとも思う。

  • 店名:ラ・フォーリア
  • 住所:兵庫県芦屋市公光町9-3 izaビル3F
  • 電話番号:0797-23-8887
  • 営業:11:30~14:30 LO、17:30~21:30 LO
  • 休み:月曜(祝日の場合は翌日休)
  • アクセス:阪神芦屋駅徒歩2分
  • 地図:Google map

写真/國米恒吉 Photographs by Kohkichi Kokumai

Home > セレクション > イタリアン > ラ・フォーリア