京料理 たか木

京料理 たか木
  • 京料理 たか木
  • 京料理 たか木
  • 京料理 たか木

京料理 たか木

(芦屋)

ひと昔前の日本料理店の料理長・親方といえば、完全なる縦社会である板場において、高下駄でふんぞり返り、近寄りがたいイメージ(三好の偏見、失礼!)だったが、高木一雄さんと接するうち、時代は変わったのだと感じる。『京料理たか木』に電話をすると当主の高木さん自ら電話に出る。お客さんと直接会話をして、来店時のニーズを汲み取り、可能な限り対応したいと考えているからだ。予約する人からすれば、店主に直接相談できる安心感は大きい。日本料理店を訪ねるのはやはり特別な日だし、大切な人と席を共にすることが多い。そんななか、迎える側の「もてなし」の心配りは何より嬉しいものだ。そうして芦屋の街で、確かな信頼を得てきた結果、昼は界隈のマダムたちで連日満席。慶弔の家族の集まりや、ある時などはお客さんからの持ち込み企画で落語家を招いて落語会を催したりと、懐が広い展開に。店は洗練された和モダンの造り。木、紙、光を盛り込んだ「ハレの日の家」がテーマで、肩肘張らず、居心地がよい。一方料理は正統派の京料理。季節の上等な素材を選び、各テーブルごとに、その都度だしをひいて仕上げる椀ものや、季節感を大切に伝える八寸など伝統を伝える。器も骨董から現代作家物まで幅広く揃えている。若い世代の人にぜひ訪ねてみてほしい一軒だ。

  • 店名:京料理 たか木
  • 住所:兵庫県芦屋市大原町12-8
  • 電話番号:0797-34-8128
  • 営業:12:00~13:30 LO、18:00~20:00 LO
  • 休み:日曜、第4月曜
  • アクセス:JR神戸線芦屋駅徒歩5分
  • ホームページ:http://www.kyotakagi.jp/
  • 地図:Google map

写真/塩崎 聰 Photographs by Satoshi Shiozaki

Home > セレクション > 和食 > 京料理 たか木