食の快楽 記事一覧

テーブルに運ばれてきた料理に店内の照明の光が差し、白いクロスに絵画のような影を落とす。味わう前にもう、幻想的な情緒を感じる。皿から感じ取る印象は様々だ。彩りが鮮やか。フォルムが美しい。無駄をそぎ落としたシンプルな皿。どかっと盛り付けたそっけなさが返って心地よいときもある。プロの料理人はゲストのためにひと皿ごとに趣向を凝らす。食べ手の側も感性を持って感じ取ることができれば、その先に新しい快楽の扉が開く。


Vol.07 ~アノニムの世界~

Vol.07 ~アノニムの世界~

昨年、料理スタイルと店名、場所も一転し新規オープンした『アノニム』。加古拓央さんの描く先鋭的な4つの世界。

Vol.06 ~メツゲライクスダの世界~

Vol.06 ~メツゲライクスダの世界~

自家製ハム、ソーセージの美味しさを伝え続ける。日本を代表するハム職人である楠田裕彦さんによる、美しくピュアな4品。

Vol.05 ~薪焼きレストラン Nudaの世界~

Vol.05 ~薪焼きレストラン Nudaの世界~

第5回を飾る、坂井 剛さんの描く独創的な皿。料理は「考えずに感じて」とシェフ。食べ手の感性で愉しむ、これぞ食の快楽。

Vol.04 ~パティスリー モンプリュの世界~

Vol.04 ~パティスリー モンプリュの世界~

洋菓子の街・神戸から、いよいよスイーツ界のトップパティシエが登場。第4回は、林 周平さんが紡ぐ、4つのお菓子のストーリー。

Vol.03 ~料理屋 植むらの世界~

Vol.03 ~料理屋 植むらの世界~

神戸の食の最先端!気鋭のシェフが目にも鮮やかな料理で快楽へ誘います。第3回は日本料理の若手の旗手・植村良輔さんの4皿です。

Vol.02 ~イ・ヴェンティチェッリの世界~

Vol.02 ~イ・ヴェンティチェッリの世界~

神戸の食の最先端!気鋭のシェフが目にも鮮やかな料理で快楽へ誘います。第2回はイタリア料理界の異端児・浅井卓司さんの4皿です。

Vol.01 ~カ・セントの世界~

Vol.01 ~カ・セントの世界~

神戸の食の最先端!気鋭のシェフが目にも鮮やかな料理で快楽へ誘います。第1回は2年連続ミシュラン3ツ星獲得・福本伸也さんの4皿。

Home > 食の快楽